Favorite Bike

自転車を乗ることのメリットとは?

いろいろな自転車の郵送の方法

いろいろな自転車の郵送の方法

引っ越しをしていると知らぬ間に自転車が一緒に運ばれていることに疑問を持たないまますぎてしまう立場の人がいます。
多少はペダルが動かないようになっていたり、エアキャップや毛布などで他の荷物と混ざるので自転車自体や他の荷物との間で傷がつかないような処置で一緒にトラックの荷台に入れられています。
普通の家の引っ越しではそうですが、いざ自転車だけや個人で郵送することになるといろいろな方法があります。
自転車の種類や大きさ、重量や目的において変わります。
他の荷物と一緒にという以外はサイクリングやレースなどで遠距離の移動で度々利用するような方は専用の宅配サービスがあります。
こちらはロードバイクなど限定されています。
車輪など一部分解して専用の箱に梱包するためにそうなります。
また専門店で空き箱をもらってきて自分で梱包して、郵送を頼むという大きな宅配便や荷物の少ない引っ越しの扱いでできる方法があります。
自分で梱包しない時は営業所に直接持ち込むことが多くなっています。

自転車と地方について

地方では自動車を使って通勤をしたり、買い物に行くといった姿が存在していると主張できます。
しかし、地方においても鉄道があったりバスが動いていたりタクシーが走っているのもまた事実です。
それらの交通機関に加えて、自転車も移動のための手段としての役割を果たしているということが言えます。
自転車を利用するときには、狭い道を往来することができるという特性が備わっています。
また、別の町から訪れたときにもレンタサイクルという形で利用することで移動手段を確保できます。
それに加えて、途中で降りて手で押して歩いていくことができるという特性も保有しているのです。
地方では自動車の他に、自転車も移動をするための手段として取り扱うことができるのです。
気狭い道でも通れるという柔軟性を持つ他に、すぐに乗り降りできるという利便性も持ち合わせているのです。
そのため、利便性が備わっている移動手段として捉えることできると言えるのです。

pickup

ホームページ制作を池袋で考える

Last update:2018/7/27


 copy